伝統工芸・クラフト・国際交流 社団法人京都国際工芸センター

京都には、千有余年の昔より職人の手で作られてきた数々の貴重な伝統工芸品があります。

waza-guたより

waza-guたより

次のページ 1234567891011

上海「紫砂之家」との芸術交流会が行われました

上海「紫砂之家」との芸術交流会が行われました

令和元年12月5日に茶器を中心に中国独特の伝統工芸である「紫砂文化」を発展させ、伝承することに取り組まれている中国上海「紫砂之家」の5名の作家が来日され、くろちく百千足館能舞台の間にて芸術交流会が行われました。
理事長と作品を囲み、それぞれの製造過程の紹介や中国の焼き物と日本の清水焼などとの比較などについて意見交換、懇談し交流を深めました。
また、各作家より京都国際工芸センターに作品を寄贈いただきました。

上海「紫砂之家」との芸術交流会が行われました

2020-01-19 12:47:09

ページトップへ戻る

きりえ座工房 夏のうちわ展

きりえ座工房 夏のうちわ展


京都国際工芸センターのギャラリースペースにて「きりえ座工房 夏のうちわ展」を開催中です。

うちわ面と持ち手を別々に作り、最後に差し込んで完成するのが京うちわです。
大川司さんは、京うちわを基本として独自にアレンジを加えたオリジナル切り絵うちわを作られています。

夏らしく涼しげな金魚、朝顔・なでしこ・桔梗などの花のほか、京野菜など京都の風物詩をモチーフにしています。

普段は飾っていても、お客様が見えたときやゆかた姿でお出かけのときなどに、飾りとしてだけでなく生活の中で使っていただけるように、小ぶりで使いやすくできています。

切り絵うちわ作りの実演も行っています(開催日時はお問い合わせください)

◆きりえ座工房 夏のうちわ展

会場:京都国際工芸センター
   京都市東山区四条通花見小路東入ル祇園くろちくビル倭美坐1F

会期:7月4日(水) ~16日(月) 10:00―19:00 (最終日のみ15:00まで)

きりえ座工房 夏のうちわ展

2018-07-12 15:14:25

ページトップへ戻る

平成30年度京都国際工芸センター社員総会

平成30年度京都国際工芸センター社員総会


6月20日、株式会社くろちく本社にて平成30年度京都国際工芸センター社員総会を開催しました。黒竹節人理事長より平成29年度事業及び会計報告がなされた後、需要開拓事業の拡大、展示会共同出展等会員交流事業の強化を盛り込んだ今年度事業計画案が採決されました。

その後、株式会社ルゥルゥ商會代表の地野裕子さんによる講演「点ではなく、面で戦う ―展示会の先にある未来を見据えて」を開催しました。世界各地で人とモノとをつなげるコーディネーターとして活動するとともに、京都の伝統的なものづくりの技に魅せられ独自の商品を企画する地野さんのこれまでの取り組みや、京都の文化・職人技を世界に紹介する際にどのようなことが必要とされるのかをご自身の体験をもとに語っていただきました。後半にはcos Kyoto株式会社代表でDesign Week KYOTO事務局長でもある北林功さんがゲストとして登壇し地野さんと海外の展示会の最近の動向などについて対談しました。

その後の懇親会では会場を移し、同時に開催中の「ICC会員作品展」では普段は交流する機会の少ない会員の作品を作者自身の解説とともに鑑賞するまたとない機会とあって作品を前に会員同士の工芸談義が大いに盛り上がりました。

平成30年度京都国際工芸センター社員総会

2018-06-21 16:24:44

ページトップへ戻る

ガラス工房ラルベロ ピーノさんの実演


祇園の京都国際工芸センターで「ガラス工房ラルベロ・ベネチアンアクセサリー展」が開催中です。今日は来日中のガラス職人ピーノさんのガラス実演の初日でした。



ミレフィオッリという断面が花模様になった棒状のガラスを専用の道具で短く切り、並べて様々な模様を作ります。



今日はピーノさんオリジナルの「ラルベロ」(木)のデザインを作っていました。窯で焼くとガラスの隙間が埋まるため全体が縮んで小さくなります。




ここでは窯がないためせっかくのデザインも最後にはガラスビーズに戻ってしまいます。ピーノさん「せっかく作ったのに作品に仕上げられないのは残念だよ!」



ピーノさんと奥さんの佳奈枝さん。お二人はベネチアでガラス工房とお店を営んでいます。毎年冬に日本で百貨店などに出展されるほか、京都でベネチアガラス体験教室を開催されています。

ラルベロのホームページはこちら。体験教室の日程なども掲載されています。



【ベネチアンガラス・アクセサリー展】

会場:京都国際工芸センター
   京都市東山区四条通花見小路東入ル祇園くろちくビル倭美坐1F
会期:2月1日(水)~2月15日(水) 10:00―19:00
2月11日(土)、12日(日)にガラス工芸の実演開催(13:00より2時間程度)
展示内容:ベネチアンガラス工房「ラルベロ」のアクセサリーを展示
お問い合わせ先:京都国際工芸センター
TEL:075-532-1666 FAX:075-532-1680

2017-02-11 16:36:14

ページトップへ戻る

フラワークラフトガーデン

フラワークラフトガーデン
フラワークラフトガーデン



京都国際工芸センターギャラリーにて「フラワークラフトガーデン」を開催中です。
苔や多肉植物、ハーブなどをバスケットに植え込んだインテリア植物や、さまざまな花を手描きしたトールペインティング小物、花のプリント生地をもちいたバッグなどを展示販売します。
フレッシュな花や植物をインテリアに取り入れて楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆フラワークラフトガーデン
・会場:京都国際工芸センター WAZAGUギャラリー
(中京区高倉通三条下ル丸屋町165 市営地下鉄烏丸線烏丸御池駅より徒歩5分 京都文化博物館から高倉通を南へ50m)
・会期:2016年5月31日(火)-6月6日(月) 10:00―18:00

フラワークラフトガーデン
フラワークラフトガーデン

2016-05-31 16:42:20

ページトップへ戻る

次のページ 1234567891011


このページのトップに戻る

京都国際工芸センター

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側275
電話番号:075-532-1666
営業時間:10:00~19:00
年中無休