伝統工芸・クラフト・国際交流 社団法人京都国際工芸センター

京都には、千有余年の昔より職人の手で作られてきた数々の貴重な伝統工芸品があります。

ニュース詳細[鷲田祥子 デリカビーズ織り作品展]

KICC 新着情報

前の記事 2018年 新着情報一覧

鷲田祥子 デリカビーズ織り作品展

鷲田祥子 デリカビーズ織り作品展1


祇園の京都国際工芸センターにてビーズ織アクセサリーVEGA 鷲田祥子さんの個展「鷲田祥子 デリカビーズ織り作品展」を12月16日(日)までの日程で開催いたします。
織り機を使ってビーズを織り込むビーズ織は、タテ糸にビーズを一粒づつはさみ、ガラスのビーズを布のように織り上げます。ビーズの輝きと柔らかな風合いが特徴で、ネックレス、リングのようなアクセサリーからバッグ等も織り上げることができます。
アメリカ先住民にルーツを持つビーズ織の技術は長く失われていましたが、アールヌーボー時代に豪華絢爛な傑作の数々を生み出し、戦後になって再び興隆し多くの人々に親しまれるようになりました。
今回個展を開催される鷲田祥子さんはビーズ織りの第一人者で東京、西宮等各地でビーズ織教室を主宰されています。

展示会名:「鷲田祥子 デリカビーズ織り作品展」
会  場:京都国際工芸センター
会  期:2018年12月8 日(土)-12月16日(日) 
10:00-19:00 会期中無休 (最終日のみ15:00まで) .

2018-12-08 10:34:34

前の記事 2018年 新着情報一覧


このページのトップに戻る

京都国際工芸センター

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側275
電話番号:075-532-1666
営業時間:10:00~19:00
年中無休